2017年05月13日

サンプル

<pre class="brush: pascal">
コードを書く
procedure TForm1.SpeedButton2Click(Sender: TObject);
var
  sqlstmt:string;
begin
  sqlstmt:='CREATE TABLE TEST_TBL '+
  ShowMessage('Connected ERR');
end;
//--------------------------------------------------------------------------
</pre>
posted by a23 at 09:32| Comment(0) | 000 入門

2017年03月03日

Delphi 10.1 Berlin Starter Edition


Delphi 10.1 Berlin Starter Edition のインストール

1.
d01.png

2.
d02.png
3.
d03.png
4.
001.png
5.
002.png
6.
003.png
7.
004.png
8.
005.png
9.
006.png
10.
007.png
11.
008.png
12.
009.png
13.
010.png
14.
011.png
15.
012.png
16.
013.png



posted by a23 at 12:54| Comment(0) | 001 インストール

2017年01月06日

F2039 ファイル 'C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\18.0\Quickrep506\qr5const.dcu' を作成できません

[dcc32 致命的エラー] qr5const.pas(397):
F2039 ファイル 'C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\18.0\Quickrep506\qr5const.dcu' を作成できません
qr_err.png


対処

F2039 ファイル '%s' を作成できません (Delphi)
エラーと警告のメッセージ(Delphi) への移動

コンパイラが出力ファイルを作成できませんでした。 この出力ファイルは、コンパイル済みのユニット ファイル(.dcu)、実行可能ファイル、マップ ファイル、オブジェクト ファイルのいずれかです。

最も考えられる原因は、ディレクトリが存在しないか、ファイルまたはディスクが書き込み禁止になっていることです。

出力ファイルが作成できない理由には、次のものがあります。

  • ディレクトリに必要な書き込み権限がありません。
    • アプリケーションのアクセス権を確認します。
    • ソースが読み取り専用ドライブにないか確認します。
  • リンカ(Rlink)がエラーを出力しました。考えられる原因は、予期しないバージョンの .dcu ファイル、.bpl ファイル、.dcp ファイルの検出です。
  • プロセス(.exe)が他のプロセスにロックされています。 たとえば、デバッグ モードでは、通常デバッガが実行可能ファイルをロックします。

qr_err2.png

qr_err3.png

qr_err4.png

qr_err5.png

となり、続行押しても、属性は、変更されません。

フォルダの属性を変更する(Windows10)方法として、フォルダーの所有権を取得する、これが、正解かは、不明ですが、上記の対処としては、有効でした。


1. 対象のフォルダのプロパティを選択し、詳細設定。
11.png
2. 編集。
12.png
3. アクセス許可で、追加。
13.png
4. 詳細設定。
14.png
5. 検索。
15.png
6. 通常ログインしている、ユーザーを選択し、OK。
16.png
7. 再度、詳細設定。
17.png
8. 追加したユーザーを選択、おそらく、読み取り専用になっています。
18.png
9. フルコントーロールにチェックしOK。
19.png


タグ:QuickReport
posted by a23 at 19:08| Comment(0) | 032 QuickReport