2014年11月11日

IBExpert Firebird1.5(SJIS_0208) → Firebird2.5(UTF8) 移行

IBExpertで、 Firebird1.5  → Firebird2.5 への移行

テスト環境 
移行元
 Firebird1.5.6 (SJIS_0208)  CentOS6.5 i386  192.168.24.111 /var/FbSQL/POSTAL.FDB
移行先
 Firebird2.5(UTF8)  Windows7 64Bit 192.168.24.112 D:¥FbSQL¥F2TEST.FDB


1. データベースの登録。
ibex0031.jpg
2.   必要項目を入力
Server Name 
Server Version
Database File Name
データベースエイリアス
ユーザー名
パスワード
Charset
Client Library File
ibex0032.jpg
3. Client Library Fileは、フルパスつきで指定できます。
ibex0033.jpg
4.
ibex0034.jpg
5. 1.5に接続。
ibex0035.jpg
6.
ibex0036.jpg
7. テーブルを選んで、メタデータの印刷を選択。
ibex0037.jpg
8. 印刷 / フレビュー が選択できます。
ibex0038.jpg
9. プレブュー画面。(ドキュメント作成時に便利)
ibex0039.jpg
10. スクリプトによるデーターのエクスポート。
ibex0040.jpg
11. 出力ファイル名を入力して、エクスポートします。
ibex0041.jpg
12. 終了するとエクスポートコンプリートの表示となります
ibex0042.jpg
13. 「いいえ」を選択します。
ibex0043.jpg
14. 作成された、SQLファイルをエディタで見ると、インサート分が作成されています。
ibex0044.jpg





15. <2.5 サーバーで、データベースを作成します>
CREATE DATABASE 'D:\FbSQL\F25TEST.FDB'
USER 'SYSDBA' PASSWORD 'masterkey'
PAGE_SIZE = 8192 
DEFAULT CHARACTER SET UTF8
ibex0050.png

16. データベースの登録。
ibex0051.jpg
17. Client Library Fileで、2.5のライブラリを指定します。
ibex0052.jpg
18. 1.5 と 2.5 が同時に接続されました。 
   2.5のエイリアスを選択。
ibex0053.jpg
19. ツール→SQLエディタ
ibex0054.jpg
20. テーブルを作成します。
CREATE TABLE ZIP7 (
    PS7  VARCHAR(8) NOT NULL,
    AD7  VARCHAR(44)
);
ibex0055.jpg
21. インデックスの作成。
CREATE INDEX AD7CD ON ZIP7 (AD7);
ibex0057.jpg
23. CREATE INDEX PS7CD ON ZIP7 (PS7);
ibex0058.jpg
24. テーブルを選択。
ibex0059.jpg
25. ツール→SQLエディタ。
ibex0061.jpg
26. 1.5でエクスポートした、Postal_Convert.sqlをドロップします。
ibex0062.jpg
27.

28. しばらくすると SQLファイルが、読み込まれます。
現在の接続を使用するにチェックをつけて、実行します。
ibex0064.jpg
29. 読み込み中に、カウントがアップしていきます。
ibex0065.jpg
30. スクリプトの実行にに成功しました。  OK.
ibex0066.jpg
31.  テーブルを見てみます。
ibex0067.jpg












2014年11月10日

IBExpert Personal Install

IBExpert Install 日本語化手順 (Windows VISTAにインストールしたので、7と少し、表示が違うところがあるかもしれません)

1. http://www.ibexpert.net/ibe/ から download 
ibex0001.jpg
2. IBExpert Download Center.
ibex0002.jpg
3.  You have not yet created an account? Please click on register button( アカウントを作成していない?登録ボタンをクリックしてください) 
registerを押します。
ibex0003.jpg
4. You must enter a valid E-Mail to receive the password! (パスワードを受け取るための、電子メールを入力する必要があります!)
必要な項目を入力して、Save します。
ibex0004.jpg
5. しばらくすると(5〜10分程度)、メールが受信されます。
そこに、ログイン用パスワードと、ダウンロードサイトがあります。
ibex0005.jpg
6. メールアドレスと受信した、パスワードを入力して、ログインします。
ibex0006.jpg
7. I accept the IBExpert Personal Edition usage terms(IBExpert Personal Editionの使用状況の条項に同意)にチェックして、Download Personal ボタンを押すと、ダウンロードが開始されます。
ibex0007.jpg
8. セットアップファイルがダウンロードされます。
ibex0008.jpg
9. 実行しインストールを開始します。
ibex0009.jpg
10. Next.
ibex0010.jpg
11. accept.
ibex0011.jpg
12. Next.
ibex0012.jpg
13. Next.
ibex0013.jpg
14. Next.
ibex0014.jpg
15. Next.
ibex0015.jpg
16.
ibex0016.jpg
17. Finish. 
ibex0017.jpg
18. 起動。
ibex0018.jpg
19. IBExpert currently uses IBExpert.stg
(C:\Uses\XE6-32\AppData\Roaming\HK-Software\IBExpert\IBExpert.stg)
as a main storage for its data.
This way is obsolete now and will not be supported in the future.
Instead we strongly recommended to step up IBExpert User Database in Option | Environment Option | user Database.

OK.
ibex0019.jpg
20. OK.
ibex0020.jpg
21. Options → Environment Options.
ibex0021.jpg
22. Interface Languageより、Japaneseを選択。
ibex0022.jpg
23. 日本語化されました。
ibex0023.jpg
24. 1.5〜3.0まで、同時に、混在で接続可能なので、gds32/fbclient のdllを接続する、バージョンを用意しておきます。
ibex0024.jpg



2014年11月01日

FIREBIRD 3 Beta-testers

Firebird3.0 Beta-testers インストール 
IBConsole
FireDAC による接続

1. http://firebird3.com/より、ダウンロード 64Bit版をインストールします。

f3-001.png
2. Nextで、進みます。
f3-002.png
3.
f3-003.png
4.
f3-004.png
5.
f3-005.png
6. Firebird drivers のインストール選択があります。
f3-006.png
7. 不要の場合は、チェックをはずします。
f3-007.png
8.
f3-008.png
9. Windows7にインストールするので、Applet のチェックはずします?(不要かもしれませんが)
f3-009.png
10. SYSDBA name と Password が、設定できるようになったようです。(初期状態で変更できるのは、便利)
f3-010.png
11.
f3-011.png
12.
f3-012.png
13.
f3-013.png
14. Finish (あいかわらず、時間はかかりません)
f3-014.png

IBConsole(unicode版)からの接続
1. fbclient.dll (32Bit版)をフォルダに、コピーします。
ib_001.png
2. gds32.dllにリネームします。
ib_002.png
3. 接続完了。
ib_003.png
---------------------------------------------------------------------------
4. Firebird2.5で、作成したデータベースに接続すると、下記のような、エラーになります。
Unsupported on-disk structure for file D:\FBSQL\TESTDB253.FDB; found 11.2, support 12.0
unknown ISC error 0
IProvider::attachDatabase failed when loading mapping cache
ib_098.png
5. 64Bit版 DLLで接続すると、エラーになります。
ib_099.png

XE7で、FireDACの接続テストは、

ビルトターゲットが32Bitで、fbclient.dll (32Bit版)は、OK


ビルトターゲットが64Bitで、fbclient.dll (64Bit版)は、なぜかエラー?
fd091.png





posted by a23 at 17:30| Comment(0) | 005 FireDAC