2016年03月17日

エディタで表示 (フォームとして表示)日本語キャプションの文字表示

Delphi XE8
エディタで表示 日本語キャプションの文字表示

ボタンのキャプションに 登録 

001.png

  Caption = #30331#37682 (コードで表示される)
002.png

これを、日本語表示にするには、


posted by a23 at 15:30| Comment(0) | 012 VCL

2014年07月30日

Delphi VCL Style変更後の、コンポーネントのカラーを個別に変更する方法

Style変更後の、コンポーネント(例えば、Editなど)のカラーを個別に変更する方法
Styleを適用すると、フォームに、Edit1、Button1を配置して、

procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject);
begin
Edit1.Font.Color:=clRed;
end;

としても、Styleでの、カラーが有効となり、Edit1のフォントのカラーが変更されません。
コンポーネントごと、個別に、対応する方法は
StyleElementsの、プロパティ、[seFont,seClient,seBorder]を[]に変更することで、可能です。
10551004_713427392039816_5478465309991133363_n.jpg

posted by a23 at 13:50| Comment(0) | 012 VCL

2014年07月28日

ビットマップスタイルデザイナで、VCLの既存のスタイルをコピーして、修正する

DelphiXE6 VCL

1. ビットマップスタイルデザイナ
001.png
2.
002.png
3. ファイル→開く
003.png
4. C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\14.0\Stylesを閲覧している、はずです
いずれかを読み込みます。
004.png
5.  例で、Amakrits.vsfを読み込みします。
005.png
6. image style.png
006.png
7. colorsで、Buttoun  Editの色を変えます。
007.png
8.  NAMEを変更 A10とします
008.png
9. ファイル→名前をつけて保存
009.png
10. A10_Style.vsf として保存します
010.png
11.
011.png

12.念のためIDEを再起動 
新規作成から、フォームに、Edit と Buttonを貼り付け、プロジェクト→オプション→アプリケーション→表示で、A10がスタイルとして、追加とれています。
012.png

13. 実行してみると、Editは、青色に、Buttonは、指定違ったのかので、色は変わらずでしたが、方法は、これでOK。
013.png


http://delphimaniacs.blogspot.jp/2013/01/colorcheckbox-styleelements.html
http://delphimaniacs.blogspot.jp/2012/11/tfinddialog.html
http://delphimaniacs.blogspot.jp/2012/11/trichedit-vcl.html
http://delphimaniacs.blogspot.jp/2012/12/vcl-style.html
posted by a23 at 18:47| Comment(0) | 012 VCL